京都府民がスキー旅行をしたいならどこがいい?

京都府内にもスキー場がある

京都に引っ越してきた人の中には、京都から日帰りスキー旅行に行くとなると、かなり遠くまで行く必要があると勘違いしている人がいます。しかし、実は京都府内にもスキー場があり、日帰りスキー旅行をする事が可能です。そのスキー場とは福井県に近い京都市の北端エリアに位置しており、標高1000m以下の場所にゲレンデがありますが北陸地方に近いこの地域には頻繁に雪が降ります。そして、人工雪ではなく天然雪の上を滑れますので、日帰りスキー旅行をしたいならこちらが一番おすすめです。

琵琶湖西側に京都駅からバスで1時間のスキー場がある

日本一広い湖・琵琶湖の西部から南部にかけて広がる大津市の北部エリアには、蓬莱山の斜面にスキー場が存在します。こちらは標高約1150mから1000mあたりの場所にゲレンデがありますが、西側から東側にかけて斜面が広がっており、琵琶湖を見渡しながら滑れるのが魅力です。こちらは大阪駅や京都駅を出発地点とする日帰りスキー・スノボツアーが若者の間で大人気となっており、京都駅から近いため約1時間で着きます。現地に長く滞在していられるほか、平日ならツアー料金が4000円台の日もありますので、1泊せずに低コストでスキー・スノボをしたい場合には素晴らしい場所です。

遠方だと野沢温泉スキー場がおすすめ

京都から1泊2日か2泊3日のスキー旅行に行きたい場合、おすすめであるのは長野県の野沢温泉スキー場です。こちらのスキー場は日本最大級の面積を誇り、11月からGW期間中まで天然雪で滑れます。スキー場の隣には広大な温泉街があり、外湯が13か所あるため泊っている宿以外の湯も楽しめるのが魅力です。

フラマイレーツで検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です